ぺぺの飼育小屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 敷居。

<<   作成日時 : 2013/05/15 03:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

件のミスティングシステムだが、一切値上がりせず、
そのまま落札。ありがとうございまーす。
・・・完全に原価なんで、もうちょっと利益欲しかったな・・・


さて、ちょっと私信。

ここを見ているかわかりませんが、落札者様。

昨日から原因不明の腰痛に悩まされておりまして、
不本意ながら昨日は1日引きこもり状態で
商品を発送することができませんでした。
連絡も遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

今日発送したので、もうしばらくお待ちください。





相変わらずネタ切れなので、また「普及」関連の戯言を少々。
例によって興味の無い方は読み飛ばしてくださーい。



先日、テリビリスさんのところで自家繁殖品の価格について
議論があったんですけどね?まぁここに来ている人で
読んでない人はあまり居ないでしょうが。


値段の高低、あるいは値上げ、値下げの是非については
ここで論点にする気はないんですけど、
やっぱり現在飼っていない人のほうが値上げは反対、
飼育や繁殖に手を出してる人は賛成、あるいは
別に値上げでいいんじゃね?と思っている、という
傾向を感じるなぁ、と。


まぁ、新規導入するにあたって、初期費用なんて
そりゃぁ安ければ安いほど良いに決まってるんですが
(俺のバリアビリスも安価なカナダ便を待って注文してるし)
それを言ったら、現在こっち系のペットの中で流通の多い
ボールやコーンのペットスネークや、
レオパにフトアゴなんかのペットリザードも
ノーマルはそりゃ安価で出回っているけど、
ちょっとモルフに拘ったら平気で2〜3万とか、
それ以上コースなわけで。


じゃぁなんで殊更ヤドクに高価なイメージが付くかというと、
自分の考えでは、
「こんなに小さいのにこんなに高いの?」という
なんつーか、コスパ?的なイメージと、
「こんなに高いのに、簡単に死んじゃったら丸損」
みたいな高リスク?みたいなイメージがあるんじゃないかな、と。


前者に関しては知るかボケアマガエルでも飼ってろ
で済むハナシなんですけど、
(あ、自分アマガエルも大好きで、近々捕まえてこようとも
思ってるので、その辺は誤解しないでください。
愛好家の方をバカにする意図もありません)

後者の、繊細(つーか虚弱?)そうなイメージは、
現在既に飼育していて、こうやって発信している側で
上手いこと払拭できないものかなぁ、なんて思う次第です。


そりゃレオパなんかと比べたら、大概のペットは
貧弱に見えてしまうだろうけど、
ヤドクもかなり丈夫なほうだと思うんですよねぇ。


で、なんでこんなに「すぐ死ぬ」みたいなイメージが
ついているのか、っていうと、
日本上陸当初の、ろくに立ち上げも済んでいない
ワイルド個体が入ってきていた時代を引きずっているのと、
あとは書籍なんかの、「28℃を越えたらアウト」みたいな
ちょっと厳しめな書き方が原因かな、と。


当時の様子も知らないニワカなので、
的外れだったらもう平謝りなんですけど。



あと、環境を整えるのが難しい、というのも一因かな。
ただコレも、発信している人に凝り性の人が多いだけで、
意外と手抜きでいけると思うんだよね。
あんまり調子に乗ったことを書くのもアレだけど、
ぶっちゃけプラケースでも飼える自信あるし。



・・・例によって書くのに飽きてきた。


まぁこんだけ長々と書いておいて
「じゃあどうやって払拭するのよ?」と言われると
まったくのノーアイデアなんですが、
今後も発信していく中で何かが伝わればいいかな、と。


こないだもyadoku33さんのとこで
「誰か日本版のDendroboard作らねぇかなぁ」とか
「いやいやwikiもいいんじゃね?」みたいな
自分達がやる気はサラサラ無い感じの話をしたんですけど、
誰か、どうですかね?(何が?)


つーか自分の勝手な思いこみかも知れないけど、
フォーラムっていうスタイルって、あんまり
日本人向けじゃない気がするんだよねぇ。


単純に馴染んでいないだけか、
そもそも国民性的に合わないから普及していないのかは
知りませんが。


まぁ自分にできる範囲で、ぼちぼちやっていきますかね。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございますm(__)m
まさにぺぺさんのおっしゃる通りです。
よく行く爬虫類店で、飼育が上手くいかず挫折される方が多いという話を聞きました。
しかし店主さんいわく、凝った設備なんかなくても、キッチンペーパーとかでも飼育出来るくらい丈夫だともおっしゃってました。
しかし、始めはやはり好きなモルフというより、出来るだけ安くて大きめな種類にするといいですよとアドバイス頂きました。
話を聞いていて、やはり飼育していない者としては難しいという方を真に受けてしまいます(^-^;
toru
2013/05/15 08:37
こんにちは〜

現状ユーロ圏からの輸入がほとんどだと思いますが反対に日本からドイツにヤドクを輸出したいですねw
それには、まずヤドク人口を増やさないとですね!

私も日本にもDendroboard的なものがあれば良いな?と前から思ってました。 
誰か是非お願いします!!
有田えび
2013/05/15 10:41
toruさん

やっぱり大前提がエサと気温の維持なんで、
エサが確保しやすい大型種はオススメ
しやすいです。
その上で、慣れるまで安価なモルフで
リスクを負わない、という観点では
店員さんのオススメは理に敵っているし、
マダラは良いチョイスですよ。
ただ、値段にこだわらないなら
ティンクのほうが飼っていて楽しいと
思います。

難しくない、といっても、当然
飼い始めは手探りなわけで、
そういう意味ではtoruさんみたいに
買う前からこうやって情報収集しているのは
とても良いことだと思います。
ぺぺ
2013/05/16 04:15
有田えびさん、こんにちは。

>ドイツに輸出

大きい野望だなぁw
「プミリオ大国」日本、とか良いですね!

Dendroboard的なものですけど、
日本で作っても多分大半がROM専で、
書き込んでいるのは今すでに
ブログやっている人ばかり、なんて状況が
ありありと浮かぶんですよね〜。

だったら今のまま個々で発信するか、
もう割り切っちゃって有志でwikiを
作っちゃう、とかの方が
日本には合ってる気がします。
2chのスレの過疎っぷりとかを
見ると・・・ねぇ?
ぺぺ
2013/05/16 04:21
真面目な話をすると
まず、それが生き物である以上、死んだら終わりという考えが最初にきますね。次に、こんなに小さいのにという大きさについての評価、さらに、カエルの見た目や毒というものにたいする抵抗感。餌の虫に対するそれ。
これらのひとつでも許せない人には何を言ってもムダなので、あきらめましょう。
一方、カエルは苦手じやないけど、飼育方法がわからないといった人は、可能性ありですね。
ただ、温度管理や湿度管理、排水処理など、そこそこの手間はあるので、まずは、ブログとかを見てもらって、これなら飼えると思えば、真似をする。チャレンジしてみればいいと思いますよ。
ヤドクのブログを見る限り、設備面でここまでやらなくてもという人はほとんどいないと思いますよ。一部を除きwww。

たーさん
2013/05/16 21:38
たーさん

そーいや、「生餌に抵抗」なんてハードルも
ありましたね・・・失念してました。

まぁ言い方悪いですけどぶっちゃけ
オタク趣味ですからねー。
「普通の人」に啓蒙、なんて大それたことはかんがえちゃダメですよね。
ただ、興味を持ってこんな場所(笑)に
覗きに来てくれる人、勇気を出して
質問してくる人には、最大限応えて
あげようと思ってます。

>一部を除き

いやぁ、誰のことを言っているか、
さっぱりです。
僕の知ってる人ですかね?ww
ぺぺ
2013/05/17 04:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
敷居。 ぺぺの飼育小屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる